商品情報

商品紹介

岡山県津山中央病院、ドクターカー始動!

以前納品時にSNSでご紹介しましたが、津山中央病院のドクターカー事業がいよいよ4月1日より始まったそうです。当社にご依頼いただいたのはドクターヘリやドクターカーで最もよく使われているリュックLと、一回り小さなリュックMです。どちらも地域のお役にお役に立ってくれることを切に願っております。

令和3年度 丹波すぐれもの大賞受賞!

 Maru Su Bagsが今年度の丹波すぐれもの大賞(兵庫県丹波県民局主催)を受賞しました。同賞は令和元年度に続き2度目の受賞となります。前回は医療救急用バッグのフルオーダーそのものを評価していただきましたが、今回はその中から生まれた「ポータブル蓄電池専用防水バッグ」によって受賞することができました。
 これからも社会のお役に立てるモノづくりを目指し、ますます頑張って参ります。ありがとうございました!

医療救急ヒップバッグ

当社ホームページの商品欄に新規商品を追加できるようになりましたので、今回より商品情報を少しずつ更新していきたいと思います。

先日Facebookでもご紹介した新しいタイプの医療救急用バッグをご紹介します。これは某消防本部よりご依頼いただきました、救急救命士の方による特定医療行為用バッグの当社用デモ機として製作したものです。外観は普通の四角いヒップバッグですが、バッグを装着したままでも、取り外した状態でもフタと前部が展開できるため、その清潔なスペースを各種医療行為を行うための作業台として使うことができるのが大きな特徴です。もちろんこのバッグは消防関係の方々だけでなく、病院医療関係の皆さま用にもアレンジできますので、ご興味ある方は当社までお問い合わせください。

リュック

救急車に搭載する「隊長バッグ」として、最もご要望の多いコンパクト(横幅30㎝x高さ40㎝xマチ幅20㎝)な外観を持つリュックサック。これにより狭い現場や足場の悪い現場での活動がしやすく、身体にフィットする背負いベルトと相まって高い機動性を発揮します。また前ポケットを取り外しショルダーバッグとして単独で使えることも大きな特徴です。

酸素ボンベバッグ

2ℓの医療用酸素ボンベ1本をがっちりと固定したうえで、BVMやホース類を収納でき、前面上部カバーを開けるだけで減圧弁等の操作が可能です。さらにその他の資機材を整理収納できるインナーポーチを2個装備しており、背負う・提げるなど3ウェイの持ち方ができる酸素ボンベバッグです。

ヒップバッグ

本体は3層構造になっており、内装には医療用ハサミポケット・2分割ポケット・シリンジ&アンプル固定ベルト2種・両側腰ベルトポケットなどを備え、外装には無線機ホルダー・針捨てケースやマグライト用ポケット・資機材脱落防止カラビナを装備した高機能なヒップバッグです。