商品情報

商品紹介

リュック

救急車に搭載する「隊長バッグ」として、最もご要望の多いコンパクト(横幅30㎝x高さ40㎝xマチ幅20㎝)な外観を持つリュックサック。これにより狭い現場や足場の悪い現場での活動がしやすく、身体にフィットする背負いベルトと相まって高い機動性を発揮します。また前ポケットを取り外しショルダーバッグとして単独で使えることも大きな特徴です。

酸素ボンベバッグ

2ℓの医療用酸素ボンベ1本をがっちりと固定したうえで、BVMやホース類を収納でき、前面上部カバーを開けるだけで減圧弁等の操作が可能です。さらにその他の資機材を整理収納できるインナーポーチを2個装備しており、背負う・提げるなど3ウェイの持ち方ができる酸素ボンベバッグです。

ヒップバッグ

本体は3層構造になっており、内装には医療用ハサミポケット・2分割ポケット・シリンジ&アンプル固定ベルト2種・両側腰ベルトポケットなどを備え、外装には無線機ホルダー・針捨てケースやマグライト用ポケット・資機材脱落防止カラビナを装備した高機能なヒップバッグです。